Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

沖縄県には、様々な平和祈念スポットがありますよね。平和祈念公園やひめゆりなど、考えさせられる場所はたくさんあります。過去を知ることから今できることを考えるスポットです。

現在進行形のスポットとしてオススメなのが、アメリカ軍基地の存在です。沖縄には、多くの方がご存知の通り、戦争から70年たった今でも、広大な敷地がアメリカ軍基地として使われています。キャンプキンザーは那覇市から車で15分、訪れるのにはアクセスの良い場所にあります。キャンプキンザーを含め、普天間基地も年に2回ほどフェスがあり、基地内の一部ではありますが、開放され中に入ることができます。

もちろん、現役アメリカ軍にも会ったり、話したりことも。普段は閉ざされており、恐怖を感じるのですが、実際に会って話してみると、とても気さくで普通の人々です。中には、「戦争なんかしたくない」と話すアメリカ軍人もいます。

キャンプキンザーは日本に返還されることになっており、このあいだフェスに訪れた時には「返還できることが、本当に嬉しい」と語る方もいらっしゃいました。

過去の記録を見て、平和について考えることはもちろん良い方法だと思います。もっと深く考えたり感じたりするために、現在進行形のスポットを訪れてみても、新たな感じ方があるかもしれませんね。

寄稿:モノクロさま


base
沖縄の方なら、珍しくもない基地。でも、本土から来た私たちにとっては、本当に見ると聞くとでは大違い!とばかりにびっくりでした。基地に沿って北へ走ると、長々と、どこまでもフェンスが続くのです。なんて大きな所だと、沖縄県民の心が理解できたように感じたものです。

そしてなんと、その日は、ベース内でフリーマーケットが開かれていました。本土の人間としては、ベースの中に入る経験を逃したくないと、少し、緊張して車のまま入りました。

ゲートの門番は日本人でした。ちょうど、その方から何か聞かれたのですが、私の携帯に電話がかかってきました。悪いかな、と、思いながらも電話を優先して、何やら質問されましたが、うなずいて通過しました。フリーマーケットは小規模で、結局何も買わずに、滞在時間も短く、基地を後にしました。

沖縄の海の美しさと、宿泊した海辺のホテルで出されてパンの美味しさには感動しました。パン屋さんがひしめく東京で、長年、いろいろなパンを食べてきた自分が、沖縄で感動するような美味しいパンにめぐり合うとは、予想もしていませんでした。

夢の島、沖縄という思い出がしっかり心に残っています。

寄稿:ねむの木さま
Photos by Wikipedia, カメラ兄さん

ルート

Leave a Review

オススメ度を入力→
Publishing ...
Your rating has been successfully sent
Please fill out all fields