Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

沖縄のオススメのダイビングエリアについてご紹介させて頂きます。

砂地珊瑚がとても綺麗な水納島。本部港から船で20分くらいのところにあります。

砂地には潮の流れで出来た流線とそれを水面からの日差しが幻想的な世界を作り出します。

エイスズメダイ系のトロピカルな魚や砂地からはガ一デンイ一ルといったチンアナゴがいます。砂地にポツリとある珊瑚にはウツボシュリンプが生息してます。近くのポイントにはコ一ラルガ一デンがあり、名前のとおり珊瑚の庭のように様々な種類の珊瑚があります。

沖縄は昔はもっと珊瑚が沢山ありましたが、地球温暖化の影響で水温が上がってしまったり、オニヒトデの影響で珊瑚が少なくなってしまいました。そんな中、このポイントは沢山の珊瑚があります。コブシメが卵を産みにきたり、ウミガメにも高確率で遭遇する事が出来ます。また、ホワイトシャ一クも生息していたり、色んなウミウシも見る事ができます。

水面休息時は水納島へ上陸してお弁当タイムなんてのも良いですね。

寄稿:ないちゃ一さま


minnajima
沖縄へ旅行したとき、離島にも行ってみたいなと思っていたのですがお金も時間もかかるし…と悩んでいたところ、沖縄本島から高速船で15分で行ける離島があることを知りました。

水納島は渡久地漁港からわずか15分で着いてしまいます。船に乗ってしばらくすると、海の色が変わるのを感じました。本島の海も綺麗なのですが、透き通るようなエメラルドグリーンに感動しました。

水納島ビーチはレンタルやロッカーなど施設が充実しており、とても小さな島なのにしっかり管理されていて安心できました。私たちはツアーを利用せずにこの島に来たのですが、ツアーで来る方も多いように感じました。砂は真っ白だし、波も穏やかでシュノーケルにはもってこいの場所でした。

小さい島なので、海で遊んだあとは島を探検してみることにしました。現地の方に、「藪にはハブがいるから絶対に入らないように」と言われました。灯台の近くまで行ってみようとしたところ、道路しか歩かなかったのですが、車も人もあまり通らないせいか道も草がぼうぼうで怖かったのを覚えています。

小さな集落クロワッサン型の干潟を見たり、のんびり散歩したり、本島ではなかな出会えないような景色を楽しむことができました。

寄稿:みかんさま
Photos by Snap55, O.P.C

ルート

Leave a Review

オススメ度を入力→
Publishing ...
Your rating has been successfully sent
Please fill out all fields