Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

初めて訪れたのは3月ころの曇った日だったのをおぼえています。レンタカーで沖縄南部の戦争のことがわかる施設などを回ろう、 という話になったのです。

正直、ワイワイと楽しいものではありませんでした。 でも知っておかなければならない、 沖縄に遊びに行くなら一度は訪れておかないと、 と思いました。

平和の礎の前に立った時は鳥肌が立ちました。 どんな気持ちかと言ったら難しいのですが、 これだけの方が犠牲となってしまったのだという悲しみと、 これだけの人の分、これからの日本をしっかり平和な状態で 次の世代に渡せるようにしないとならない、という複雑な気持ちでした。 本当にたくさんの名前がありました。 ニュースではよくこの名前のところをさする方や、 名前のところにお酒をかける方の姿は見たことがありました。 その日もみんな一様に、複雑そうな顔を浮かべていました。 写真を撮る気にはなりませんでしたが、 強く心に刻まなければ!という思いになりました。

その日の夜、友達とそんなことを話しながら コンビニに行った帰りに地元の男の子に話しかけられました。 見るからにナイチャー(内地の人)だったから、と言われました。 平和の礎などを訪れた話をしたら、 「俺はそういうのをとっても誇りに思っている。 そういう人たちの上に今、生きさせてもらってると思うから大切に生きようと思う」 と言っていてとても衝撃的でした。 そしてそういう風にとらえられる沖縄の同じ年くらいの男の子に すごく力強い気持ちをもらいました。

絶対に訪れて自分の心でなにかを感じるべき場所だと思いました。

寄稿:あーやーさま


 

戦争で亡くなられた方々のお名前が彫られた石碑を見て 本当に胸が熱くなる思いでした。

戦争でこれだけ多くの方が亡くなられて ご本人だけでなくご家族やご親戚、ご友人も含めると 悲しみを背負う人がどれだけいるんだろうと思いました。

日本の中でも激しい戦火の中、沖縄の方々の心痛は戦後70年がたった今でも、心の深い傷となって残っていると思います。それでも立派に沖縄を再建され 持ち前の明るさと大らかさで乗り越えられてきた足跡をたどると 本当に凄いと思います。

どこで道を尋ねてもとても親切で 底抜けに明るくて 沖縄を訪れる度に心が癒されます。海や自然の美しさも、沖縄の人々が自然を慈しみ守って来たが故の事だと感謝しています。

石碑に刻まれた沢山の方々のお名前が、紛れもなくお一人お一人の純粋な魂が、この地を守ってきたようにも思います。これだけ多くの魂が沖縄を守っている。そう思うと沖縄にくる度に感じる優しさや安堵な気持ちも納得させられます。

沖縄は神の国。私はそう思って沖縄平和祈念公園を訪れます。亡くなられた方々は美しく浄化され神様仏様となってこの地を守られている。そして訪れる私たちも浄化して頂き 頭を垂れお祈りさせて頂き清々しい気持ちになって自分の場所へ戻り、勤めを果たす事ができます。

とてつもなく大きな悲劇ではあったけど何世代にも渡って平和をつなぐ道しるべになって頂いていると感謝しています。

寄稿:Happyさま
Photos by Hisenv

Opening Hours

Monday

定休日

Tuesday

9:00 - 17:00

Wednesday

9:00 - 17:00

Thursday

9:00 - 17:00

Friday

9:00 - 17:00

Saturday

9:00 - 17:00

Sunday

9:00 - 17:00

※資料館の時間です ※常設展示室への入室は午後4時30分まで。 ※公園は見学自由

ルート

Leave a Review

Your Rating

オススメ度を入力→
Publishing ...
Your rating has been successfully sent
Please fill out all fields
ひよこ 2016-03-30 1:39 AM
サービス
スタッフ
アクセス
料金
オススメ度

沖縄は遊ぶのもいいですが、一度はここに立ち寄って、真剣にいろいろと考えてみるのもおすすめです。